英語の不思議

| 日記 |

大学生の時に通っていた学部はなぜか結構英語がメインの学部だったのですが
自分はさっぱり英語がわからなくてむしろかなり苦手な分野だったので何か
ある度に翻訳サイトとかをフル活用していました。その時はあまり感じなかった
のですが最近たまに海外から来るメールを翻訳するのにそういうサイトを使う
わけなのですが結構めちゃくちゃに翻訳されますね。学生の頃はそれでレポート
を書いたり英訳をしていたのですがかなり無茶があったように思います。
教授からのメールとかも英語だったわけですが、その時はとても便利だと
思っていましたが今考えるとかなりめちゃくちゃです。なんかいろいろことを
考えるとかなり高性能な翻訳ソフトが出てきてもおかしくないと思いますが
いまだにその分野はまだなかなか伸びていないなと感じたりします。個人的には
すでにそういったものを作ろうと思えば作れるのだと思いますが、そうすると
英会話スクールとか英語を習う必要がなくなるのでそういった団体が何らかの
圧力をかけているんだろうと思ったりします。なんか今ある翻訳機能はどれも
60%ぐらいの出来にわざとしているような気がしてならないのです。
そういえば予備校時代に大量にかった英語のテキストや参考書を売らないと。
実は参考書とか赤本って結構高く売れるって知ってましたか?
送るだけで本が売れる買取りサービス