» 日記のブログ記事

つい先日、初めて新車で購入した車を売ることにしました。
免許取得時には、車に興味があったわけでもなく、乗れれば良いと中古の車を購入しました。
しかし、車に乗るようになるともっと良い車が欲しいと思い、1年後に新車に乗り換えたのです。
どうしても乗りたいと思っていた車だったので、仕事を掛け持ちし、車だけの為に働いてきました。
そんな愛車ももう寿命を迎えようとしており、エンジンの不具合が続いているので、買い替えることにしたのです。
愛車にはたくさんの思いが詰まっており、「私の恋人」と言うほど溺愛していたため、友人からは痛い視線を浴びることもありました。
休日には、遠出をし楽しい時も悲しい時も一緒にいてくれたのは、愛車でした。
手放すことはとても迷いましたが、愛車はたくさんの思い出を私の胸の中に残してくれました。
新しい車も決まり、愛車と過ごすのは残り僅かです。
思い出の地へ行ったり、綺麗な景色と一緒に写真を撮影したりと、できる限りの思い出作りをするつもりです。
そして、お別れの日には「ありがとう、ご苦労様。」と声をかけ笑顔で見送ってあげたいと思います。

近所の居酒屋さんが主催しているフットサル大会に行ってきました。
大会に出るのは、私じゃなくて相方だけど…応援という名の付き添いで毎回一緒に行っています。
2月に練習に行き始めた頃は寒さに震えていましたが、今日はお天気も良く春の日差しがぽかぽか。
まさにフットサル日和でした。
今までの練習試合とは違って、大会はすごく人数も集まっていて盛り上がりました。
8チームの合計で50人以上はいたと思う。
さらにうちみたいに家族連れの所もあって、かなりの大所帯。
試合を見るのはもちろん、付き添い同士での井戸端会議も盛り上がります。
試合は、女性の方も参加していてとっても楽しそう。
しかも、女性がゴールすると得点が2倍になるらしい!!これは、ぜひ私も出てみたいなぁと思って企んでいます。
が、チームメイトのパス回しの練習に混ぜて貰っても「子守してもらって良かったな」と言われるお子様レベルな私が試合に出られるにはまだまだ練習が必要ですね…。
まずは、応援に来てる子供たちを誘って一緒に練習して貰おうかな?。
巻き爪だとフットサルをやる時痛いですよね。